移転しました
http://greeco-channel.com/
最近の記事

2011年01月17日

MINI: ミニ クロスオーバー, Mini Crossover (ZA16, ZC16, ZC16A)

ミニの2代目ミニにミニ クロスオーバーが出たそうです。分類的にはノーマルがハッチバックであるのに対し、ミニ クロスオーバーはSUVだかRVだかライトクロカンだかに属するようで、画像を見る分にはオーバーフェンダーが装着されていることから全幅が拡大されていそうであり、”SUV” というからには恐らく最低地上高が高められているんじゃないかと思います。

この他の特徴としては2代目ミニの中では唯一の4ドアモデルであったり、唯一の4WDモデルがあったり、4つの独立したシートを持つなど、「ミニにSUV風味を添加したらこうなりました^^;」という安易なものではなく、それなりの本気が感じられる面白い車です。発売は2011年1月からとなっており、登場したてのホヤホヤのホットな車で注目を集めることは間違いなしなのでございます。

発売年2007/2
終了年現行車(2011年1月現在)
参照年式2011/1


型式DBA-ZA16
車名MINI 2nd
グレードワン クロスオーバー
乗車定員4人
お値段265.0万円


全長×幅×高4105×1790×1550mm
室内長×幅×高No data
トレッド前/後1535mm/1560mm
ホイールベース2595mm
最小回転半径5.8m
車両重量1320kg


駆動方式FF
変速機6MT
タイヤサイズF:205/60R16 R:205/60R16


エンジン型式N16B16A
排気量&種類1598cc 直4 DOHC
内径×行程77.0mm×85.8mm
圧縮比11.0
吸気方式NA
最高出力98ps(72kW)/6000rpm
最大トルク15.6kg・m(152.9N・m)/3000rpm
使用燃料ハイオク
10・15燃費19.2km/L
JC08燃費17.2km/L

主なグレードの一覧

1.6L
参照年月2011/1
車両型式DBA-ZA16 (6ATはCBA-ZA16)DBA-ZC16DBA-ZC16A
グレードワン
クロスオーバー
クーパー
クロスオーバー
クーパーS
クロスオーバー
クーパーS
クロスオーバー
オール4
お値段(万円)265.0278.0299.0312.0345.0358.0366.0379.0
駆動方式FF4WD
変速機6MT6AT6MT6AT6MT6AT6MT6AT
エンジン型式N16B16AN18B16A
エンジン類別直4 DOHC
吸気方式NAターボ
排気量(cc)1598
最高出力(ps)98122184
最大トルク15.616.324.5
圧縮比11.010.5
使用燃料ハイオク
10・15燃費19.213.417.813.417.815.216.613.4
車両重量(kg)13201350133013601370139014401460
全長(mm)41054120
全幅(mm)1790
全高(mm)1550
軸距(mm)2595
装着タイヤ205/60R16205/55R17
最小回転半径5.8m
W-b/Tread比1.691.70
kg/ps13.4713.7810.911.157.457.557.837.93
ps/L61.3ps/L76.3ps/L115.1ps/L
100km/h2419rpm2592rpm2624rpm2592rpm2442rpm1999rpm2442rpm1999rpm
最高速(km/h)248.0231.5228.6231.5225.2275.2225.2275.2
※W-b/Tread比はホイールベーストレッド比、kg/psはパワーウェイトレシオ、ps/Lはリッター換算馬力
※100km/h(rpm)はトップギヤにて時速100kmで巡航している際のエンジン回転数
※最高速(km/h)は最高出力発生回転数とトップギヤとファイナルギヤの比から見た速度

1年間の維持費
グレードワン
クロスオーバー
クーパー
クロスオーバー
クーパーS
クロスオーバー
クーパーS
クロスオーバー
オール4
自動車税39,500
重量税15,000
自賠責(2年分/2)11,235
燃料費(1万km)78,130111,94084,270111,94084,27098,68090,360111,940
合計(¥)143,865177,675150,005177,675150,005164,415156,095177,675
※年間維持費は自動車税+重量税+(自賠責保険/2)+(10,000km/10・15燃費×燃料1Lの値段)
※燃料1Lの値段はレギュラー140円、ハイオク150円、軽油120円として計算

クーパーS クロスオーバー オール4の支払い例
グレード車両価格返済回数
(均等払い)
支払い総額
(年率5%として)
車両価格との差月々の返済額
(元利均等方式)
月額の差
クーパーS
クロスオーバー
オール4
¥3,660,00036回¥3,948,965+288,965¥109,693-
48回¥4,045,786+385,786¥84,287-25,406
60回¥4,144,123+484,123¥69,069-15,218


ミニ クロスオーバーには98馬力、15.6kg・mを発生するN16B16A型1600ccのNAエンジンを基本として、出力を122馬力、16.3kg・mまで高めたN16B16A型1600ccのNA、184馬力、24.5kg・mを発生するN18B16A型1600ccのターボという3種類のエンジンが用意されます。

駆動方式はNAモデルはFFのみ、ターボモデルはFFと4WDが設定され、組み合わされる変速機は全車で6MTと6ATから選択することができます。ミニも他の多くの外車と同じく当たり前のようにMTモデルがあり、ATも4ATとかショボくれたものでなく多段ATが用意されて羨ましいばかりです。

指定燃料が全車ハイオクなのは痛いところですが、98馬力仕様も122馬力仕様も、184馬力仕様であっても概ね良好な燃費を記録しているのも特長です。特に6MTモデルならFF、4WDを問わず何ら不満のない、むしろスペックからすると十分すぎるほどの燃費なのは素晴らしいの一言に尽きます。こうした趣味の要素が強い車で燃費が良いだなんて、なんて素敵仕様な車なのでしょう。

”クロスオーバー” というグレード名とオーバーフェンダーが飾りでないことを確認するために、ハッチバックモデルとの比較をしてみます。

クロスオーバーとハッチバックの比較

1.6L増減
参照年月2011/12010/3-
車両型式DBA-ZA16DBA-SR16-
グレードOne
Crossover
One (R56)-
お値段(万円)265.0217.0+48.0
駆動方式FF-
変速機6MT-
エンジン型式N16B16A--
エンジン類別直4 DOHC-
吸気方式NA-
排気量(cc)15980cc
最高出力(ps)980ps
最大トルク(kg・m)15.60.0kg・m
圧縮比11.00
使用燃料ハイオク-
10・15燃費(km/L)19.220.5-1.3km/L
車両重量(kg)13201130+190kg
全長(mm)41053700+405mm
全幅(mm)17901685+105mm
全高(mm)15501430+120mm
軸距(mm)25952465+130mm
装着タイヤ205/60R16175/65R15-
最小回転半径5.85.1+0.7m
W-b/Tread比1.691.69-
出力荷重比(kg/ps)13.4711.53+1.94kg
リッター馬力(ps/L)61.30ps
100km/h(rpm)24192060+359rpm
最高速(ギヤ比)248.0291.3-
年間維持費143,865138,905+4,960円
どちらも1600ccの98馬力仕様のFF、6MTで最もお求め易いグレード同士で比較してみます。

お値段の差は48万円、排気量、最高出力、最大トルクは同一であるものの10・15モード燃費では1.3km/L劣ります。燃費を悪化させたと思われる要因については後述。

ボディに関する項目では車両重量+130kg、全長+405mm、全幅+105mm、全高+120mm、ホイールベース+130mm、最小回転半径+0.7mで全方向的に大きくなっています。室内の寸法が公表されていないのが残念でありますが、ホイールベースが延長されていることから想像するに、室内もそれなりに広くなっている、のではないかと。

ホイールベーストレッド比はホイールベースの延長と同時にトレッドも拡幅されているので数値の上では変わっていません。パワーウェイトレシオは車両重量の増加により1.94kgの悪化、時速100kmで巡航する際のエンジン回転数はハッチバックに対して359回転高く、年間1万km走行すると仮定した際の税金等を含めた維持費の差は燃費の悪化分で4960円ほど高く付くようです。

さて、クロスオーバーがハッチバックに対して燃費が1.3km/L悪化している要因について考えてみたいと思います。まず車両重量が130kgも重たければ幾らかの影響があるであろうことは自明の理で、太いタイヤを装着すれば転がり抵抗が増大し、ひいては燃費に直結してくるのも自明の理、そして、ここからが本題でありとても重要なことです。

なぜこうまで勿体振るかというと、かなり苦労した末にギヤ比の表を作ることができるようになり、それを活かせそうなシチュエーションに巡り会えたことに嬉々としているからです。もちろん例によって勿体振ってみる割りには大して影響がないかもしれません。

ミニ ワン クロスオーバーのギヤ比
mini-one-crossover_gear-ratio.PNG
※赤い線は6MT、青い線は6ATのもの
レブ:6500rpm, タイヤ:205/60R16, 直径:65.2cm
備考6MT6AT-

ギヤ比時速/Revギヤ比時速/Rev速度差
1速3.21457.14.14841.5+15.6km/h
2速1.792102.42.37072.6+29.8km/h
3速1.194153.71.556110.6+43.1km/h
4速0.914200.81.155149.0+51.8km/h
5速0.784234.10.859200.3+33.8km/h
6速0.683268.70.686250.8+17.9km/h
Final4.353-4.643--

グラフがイマイチなのでイマイチ分かりにくいのですが、タイヤサイズはどちらも205/60R16、レブリミットを6500rpmとして計算すると意外なことに6ATのほうがローギヤードとなっているようです。6MTの4速ギヤと6ATの5速ギヤの線が被るほどギヤ比が高いだなんて、いくらなんでもやり過ぎの感です。ギヤ比から見た最高速は6MTが268.7km/h、6ATが250.8km/hとなっています。

ミニ ワン クロスオーバーは98馬力しかない車なので200km/hに届くか届かないかくらいのギヤ比でも良いように思われるのですが、外国では速度制限があってないようなものらしいのでこのくらいのギヤ比が必要なのかもしれません。でもやっぱり6ATは良い感じだけど6MTは開きすぎのような気が・・

ミニ クーパー クロスオーバーのギヤ比
mini-cooper-crossover_gear-ratio.PNG
※赤い線は6MT、青い線は6ATのもの
レブ:6500rpm, タイヤ:205/60R16, 直径:65.2cm
備考6MT6AT-

ギヤ比時速/Revギヤ比時速/Rev速度差
1速3.21452.64.14841.5+11.1km/h
2速1.79294.42.37072.6+21.8km/h
3速1.194141.71.556110.6+31.1km/h
4速0.914185.11.155149.0+36.1km/h
5速0.784215.80.859200.3+15.5km/h
6速0.683247.70.686250.8-3.1km/h
Final4.722-4.643--

ワンと同じく205/60R16のタイヤを装着し、98馬力から122馬力まで高められたエンジンを搭載するクーパー クロスオーバーもワンと同様に6ATのほうがクロスレシオとなっています。ワンのギヤ比は6MTの4速ギヤと6ATの5速ギヤの線が重なっていましたが、クーパーでは双方の5速ギヤと6速ギヤの線が重なっていました。これによりギヤ比から見た最高速はどちらも250km/h近辺で落ち着いています。

なぜパワーのあるクーパーのファイナルギヤが4.722で、98馬力のワンが4.353のファイナルギヤを装着しているのかが謎です。逆でも良いというか、どちらも4.722で良いじゃないって思うんですけど謎です。凡人には考えの及ばない理由が隠されているのか、はたまた誤植か、とにもかくにも謎レシオです。

クーパーS クロスオーバー&オール4のギヤ比
mini-cooper-s-crossover_gear-ratio.PNG
※赤い線は6MT、青い線は6ATのもの
レブ:6500rpm, タイヤ:205/55R17, 直径:65.7cm
備考6MT6AT-

ギヤ比時速/Revギヤ比時速/Rev速度差
1速3.30865.74.04454.0+11.7km/h
2速2.130102.02.37192.2+9.8km/h
3速1.483146.51.556140.5+6.0km/h
4速1.139190.71.159188.6+2.1km/h
5速0.949228.90.852256.5-27.6km/h
6速0.816266.20.672325.2-59.0km/h
Final3.706-3.683--

クーパーS クロスオーバーとクーパーS クロスオーバー オール4はギヤ比が同一だったので一緒くたで書きます。これまでとは打って変わって、6ATのほうがかなりワイドなギヤ比となっており、ギヤ比から見た最高速は300km/hをゆうに超えます。184馬力もあるターボ車であり、205/55R17のタイヤを装着しながらも6ATモデルの中で最も燃費が良い理由はこの辺りにあるような気がします。

6MTは4速ギヤと5速ギヤでレブリミットまで引っ張ってからシフトアップしたとき、回転数がパワーバンドを超えてしまうこと意外は概ね良好なギヤ比であるように見えます。クーパーSのN18B16A型エンジンは1600回転から5000回転まで最大トルクが発生し続けるチートエンジンなので早め早めのシフトアップがスムーズな運転をする秘訣、なのかも?

というような感じでした。感想としては、駆動方式がFFだろうが4WDだろうが吸気方式がNAだろうがターボだろうが、とにかく6ATモデルであれば10・15モード燃費が13.4km/Lとなっている点が面白いところです。普通は4WDよりはFFのほうが、ターボよりはNAのほうが燃費に優れる傾向にあるのに、物の見事に同じというのはどうしたことでしょう。

ついでに燃費に関して言うと6MTモデルが眩いまでに光り輝いています。ワンなら20km/Lの大台に届きそうであり、ターボでも4WDでも15km/Lを下回らないのは大いに魅力です。燃費が良いと目に見えて必要経費が少なく済むし、同じ予算でも行動半径も広がるしで良いこと尽くめなんですよなー。GDBも15km/Lくらい走ったら良かったのにですよなー。



【この記事のタグ】
TB URL posted by ぜつゆる | TrackBack(0)
【関連記事】
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。