移転しました
http://greeco-channel.com/
最近の記事

2010年12月12日

Honda: シビックタイプR, Civic Type R, Part2 ギヤ比編

ホンダのシビックタイプRのPart2です。あのまま投げても良かったのですが、せっかくのタイプR記事なのでギヤ比編を追加することにしました。広く世間のお役に立つ身のある気のような、自己満足にしかならないような、ええ自己満足ですとも。

ギヤ比とタイヤの直径が分かるということは、すなわち各ギヤにおいて任意の回転数のときの速度が分かるということであり、ある速度で走行している際のエンジン回転数が分かるということであります。またレブリミットが分かれば当該車種における最高速も判明する・・ということ・・!なのですが、レブリミットはカタログに載っていないので最高出力が発生する回転数で妥協します。つまりレブリミットを調べるのが面倒だったのです。

あとあの、なんていうのか分からないのですが回転数と速度を線グラフにしているあれ、グランツーリスモとかでギヤ比を弄くったら各ギヤの線グラフが倒れたり起きたりするあの・・
とにかくあの線グラフがあれば最高なのですが、何たることかエクセルでの作り方が分からないので最高になりません。また今度、いずれ作る知恵を得ることを期待して今回は割愛、というか、はい。

歴代タイプRの装着タイヤ
さて、まずはタイヤの直径が分からないことには時速も何もないので直径を計算してみます。
車両型式タイヤ幅(mm)扁平率(%)インチ直径(cm)
EK9195551559.6
EP3205451761.6
FD2225401863.7
FN2225401863.7
初代タイプRの195/55R15は良いとして、2代目タイプRの205/45R17もまあ良いとして、問題は3代目タイプRとユーロです。225/40R18などというタイヤだと高すぎてどうにもなりません。タイヤがちびないようにちびないように、エコダッシュ、エココーナリング走法をマスターする必要があります。


歴代タイプRのギヤ比
タイヤの直径が分かったところで続いてはギヤ比です。ひと口に6MTと言っても2代目のEP3と3代目のFD2、FN2ではギヤ比が異なっているようです。

EK9EP3FD2FN2
1速3.2303.2663.2663.266
2速2.1052.1302.1302.130
3速1.4581.5171.5171.517
4速1.1071.2121.1471.147
5速0.8480.9720.9210.921
6速-0.7800.7380.738
最終減速比4.4004.7645.0625.062


各ギヤにおける最高出力発生回転数での速度
本来なら最古出力発生回転数ではなくレブリミットであるはずなのですが、冒頭で述べたように調べるのが面倒、いや、調べる時間がなかったので最高出力発生回転数で計算しています。

EK9EP3FD2FN2
1速64.859.758.156.6
2速99.591.589.186.9
3速143.6128.5125.1122.0
4速189.1160.9165.4161.3
5速246.9200.6206.0200.9
6速-250.0257.1250.7
※EK9は8200回転、EP3&FD2は8000回転、FN2は7800回転で計算
レブリミットはもう少し上なので実際の最高速とは異なりますが、出力云々は別にしてギヤ比的には各車とも時速250km前後までしか出ないことが分かります。


任意の回転数における速度
オーバートップで走行している際に、回転の上昇とともにどのくらい速度が出るのかを計算した表です。大した意味はありません。
回転数EK9EP3FD2FN2
100030.131.232.132.1
200060.262.564.364.3
300090.393.796.496.4
4000120.4125.0128.6128.6
5000150.5156.2160.7160.7
6000180.6187.5192.8192.8
7000210.8218.7225.0225.0
8000240.9250.0257.1257.1


任意の速度で走行する際のエンジン回転数
シフトをオーバートップにして時速60kmと100kmで走行するときのエンジン回転数です。時速を分速にしてタイヤの外周を計算してcmをkmにして〜と、算数能力が欠如している脳には大変困難を伴う計算が必要だった項目です。

EK9EP3FD2FN2
60km/h1993192018671867
100km/h3321320031113111
※回転数はオーバードライブで走行時のもの

以上でございます。いちおう作ってはみましたが、やっぱりレブリミットで計算しないと真に意味のある表にはならないようです。ギヤ比のグラフを作れるようになったのでPart3に続きました。


【この記事のタグ】
TB URL posted by ぜつゆる | TrackBack(3)
【関連記事】
ホンダ: シビックタイプR, Civic Type R (歴代, EK9, EP3, FD2, FN2型)
ホンダ: シビックタイプR Part3 ギヤ比編の改訂版の1
ホンダ: シビックタイプR Part4 ギヤ比編の改訂版の2
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。